ELEVENSES FOR ONE

奥様に11時のお茶を。プレイ感の軽い、お洒落なPnPカードゲーム

ソロ分類:ソロ専用
日本語対応:和訳ルールあり(BGG・要登録)
おすすめ度:☆☆

 

アートのお洒落さに惹かれてプレイしたカードゲーム。
元々「Elevenses」という非ソロゲームがあり、そのスピンオフとのこと。

イギリスのお茶会をテーマにしていて、「11時のお茶の時間まであと15分しかないのに、なにも用意ができていない!」という状況で、メイドがクビを阻止するため、制限ターン内ですべてのカードを番号順に山札に重ねるのが目的。

 

ランダムに11枚のカードがパントリー(場)に並べられ、表になっているカードのうち一番の左のものを得点して(山札に重ねて)プレイするか、得点せずにプレイして裏返すか、捨て札に送るか、任意のカードを一番左に送るかのアクションいずれかを実行する。

捨て札にする以外のアクションはターンを消費し、カードのプレイではその効果の発動が必須となる。

次に得点できる番号のカードを毎回左に送っていてはターン数がとても間に合わないので、ターンを消費しない捨て札アクションと、カードプレイの効果をうまく組み合わせて並びやカードの表裏を操作し、なんとか時間内に収めるべく奔走するというプレイ感になっている。

 

正直運の要素はかなり高く、絶望的な初期配置になることも間々あるのだが、1プレイが数分と軽くリトライも容易なので、次こそは、と気持ちを切り替えて挑戦するゲームという印象。

 

カード13枚のみで完結し、ほかのコンポーネントを用意する必要がないのもPnPフレンドリーだが、カードがブリッジサイズ(一般的なポーカーサイズより幅が狭い)なので、スリーブ用意の際は注意が必要。

PnPのほか、物理版とスマホアプリが存在している。

 

BGG(「Files」ページに和訳ルールあり)
Google Play(スマホアプリ版・\110)