Fallout 1なんちゃってリプレイ Vaultから来た男:Behind the Scenes

唐突に始めてみたFalloutなんちゃってリプレイ。

表向きの理由としては、Falloutの1と2をクリアして、3やNew Vegasで出てきたネタの原典に触れたので、それを紹介してみたいという所なんですが、ぶっちゃけた所、nopiさんのFallou3やOblivionなどのリプレイのパクリな訳で。
もし未見でしたら、まずそちらをあたってみるべき。愛のある素晴らしい作品ばかりです。
! nopi’s talk
(右上にリプレイへのリンクがあります)

で、こっちの話ですが、「なんちゃって」というように、正確なリプレイではないです。色々端折ったり、複数回プレイの内容を切り貼りしてまとめたりする予定です。

とはいえ、とりあえず今回のリプレイ用にキャラを作らないことにはプレイ方針が決まらないので、新たに作ってみました。



Name: Theo
Age: 25
Sex: Male

まずは基本ステータスであるSPECIAL。

STRENGTH: 05
PERCEPTION: 06
ENDURANCE: 03
CHARISMA: 07
INTERIGENCE: 10
AGILITY: 10
LUCK: 06

通常は初期値5にボーナスポイント+5なので不自然に高いですが、それは後述。

次に各スキル。

*Small Guns ….. 055%
Big Guns ……. 010%
Energy Weapons . 010%
Unarmed …….. 062%
Melee Weapons .. 052%
Throwing ……. 040%
First aid …… 028%
Doctor ……… 013%
Sneak ………. 025%
Lockpick ……. 018%
Steal ………. 020%
Traps ………. 018%
Science …….. 035%
Repair ……… 020%
*Speech ……… 049%
*Barter ……… 044%
Gambling ……. 028%
Outdoorsman …. 001%

「*」がついてるのがタグスキル。

最後にTrait。

Finesse(クリティカル率+10%、与ダメージ-30%)
Gifted(SPECIAL各+1、初期スキル値各-10、レベルアップ時の増加スキル値-5%)

こんな感じ。
SPECIAL値が高いのはTraitのGiftedの効果。下がるスキル値はINTを10にすることでカバー予定。
初期値-180とはいえ、必須スキルは1/3と見て-60。最終レベルを20として、IN5でTraitなしの増加量が(5+5*2)*20で300、IN10でTraitありで(10*2)*20で400。計算上は40の黒字……のはず。

もう一つのFinesseはクリティカル値を上昇させるTrait。ダメージ3割減はきついですが、レベル9で「Better Critical(Criticalの効果がより良くなる)」のPerkを取得する予定で、さらにレベル6から3段階の「More Critical(クリティカル率+5%)」を取得すれば、早ければレベル15でクリティカル率が、LUの6+Finesseの10+More Criticalの5*3で31%まで跳ね上がるはず。
さらにAGを10にしているのでAPは10。銃撃2回可能。手数でクリティカルを期待します。

タグスキルは基本のSmall Gunsはおさえておいて、あとはSpeechとBerterというソーシャルキャラで。
どこか(レベル12~18)で「Tag!(タグスキル追加)」のPerkを取得してEnergy Weaponsに振りたい。

まとめると、天才肌の努力嫌い(Gifted)、目端が利いて手先が器用(IN、AG10)、えげつない攻めの(Critical特化)口八丁手八丁(Speech、Berter)キャラ。弱点は虚弱体質(EN3)。

ロールプレイ的にはLog1の通り、シニカルでVault解放派。そのおかげで厄介払いを兼ねて放り出されたんでしょうね。

とりあえずそんな感じで進めてみますです。詰んだら変えるかも(笑)。