自家製ジンジャーエール

こないだのコミケの帰りにグレートバーガーに行って、そこでウィルキンソンのジンジャーエールを飲んだんですが、ウィルキンソンは美味しいけどお高いし、飲める場所が限られてるので、本格的なジンジャーエールを自作してみることにしました。


レシピを調べてみると、ショウガをおろして煮出す方法、スライスしてつけ込む方法、イーストを使って炭酸から自作する方法などいろいろあるようですが、手軽そうな、おろして煮出す方法に。

100_1413
材料は、ショウガ200g、レモン1個、クローブ4粒、シナモン1本、鷹の爪1個、砂糖150g、水200cc。あと割るための炭酸水。
砂糖は三温糖があったのでそれを。レシピには200g相当とあったけど、甘さは控えめにしてみました。

100_1414
まずはショウガをすり下ろす。コレが一番大変、というかこれ以外は非常に楽。

100_1415
おろし終わったら、レモン以外を鍋に投入。鷹の爪は刻んで、シナモンは半分に折ったけど、あとはそのまま、弱火で10分煮込む。

100_1417
煮込んでる間にレモンを搾る。

100_1418
10分煮たらレモン汁を加えて一煮立ちで火から下ろし、茶こしで漉しながら容器に移す。大量の絞りかすが出てちょっともったいない。
これでショウガシロップ完成。すごく良い香りです。

100_1419
あら熱を取ったら冷蔵庫で冷やす。

100_1420
冷えたら炭酸水と氷で割ってジンジャーエール完成!
最初3倍希釈で飲んでみましたが、かなり濃厚で、4倍でも十分という感じ。

味はショウガと鷹の爪で辛口ながら、レモンと炭酸でさわやかに仕上がって、かなり上々のできばえ。
あえて言うなら、味がかなり強いので、カナダドライの炭酸水ではちょっとパワー不足だったかも。もうちょっと強い炭酸の方が合いそうなので、ウィルキンソンの炭酸水でも探してみようかしらん。

気になるコストは、ショウガ98円、レモン98円、シナモン441円、クローブ231円、唐辛子155円、炭酸水176円。砂糖は家にあるものを使用。
シナモン、クローブ、唐辛子は10回分以上あるので1/10、炭酸水は3回分くらいなので1/3するとして、337円。シロップは5~6杯分くらい出来たので、時間と手間を考えてもだいぶ安く上がったんじゃないかなあ。
あとはショウガをひたすらすり下ろす手間さえ、もうちょっと簡略化できれば……(笑)。

自家製ジンジャーエール” への3件のフィードバック

  1. こんにちは!ご無沙汰してます。
    私もジンジャーエール大好きです。
    大変参考になりました。ぜひ作ってみたいです。
    すりおろすのは、フードプロセッサーでやろうかな。(すりおろし機能があるので)

  2. どうせ煮込んでしまうので、フードプロセッサーで十分だと思います、と言うかそれが正解かと。
    作られたら感想教えてくださいね。

  3. ピンバック: ! nopi’s talk

コメントは受け付けていません。