エルダーサイン

クトゥルフテーマの邪神封印ダイスゲー

ソロ分類:ソロ・協力
日本語対応:日本語版あり
おすすめ度:☆☆

クトゥルフテーマのダイスゲーム。
博物館内の各場所をめぐり、破滅マーカーが一定個数溜まる前にエルダーサインを必要数集めて邪神の復活を防ぐのが目的。

各場所では指定されたダイス目を揃える必要があり、選んだキャラやアイテムによってある程度振った結果を操作することができるものの、基本は運ゲー。

ソロプレイ用のルールはないが、使用するキャラを1人にすればソロプレイとなるし、複数キャラを使用すれば疑似的にソロでパーティプレイも可能。
ただ、各キャラにスキルや手札があり、管理・把握する都合上、ソロプレイで操作するのは2人程度が適正なのではないかと思う(当然プレイヤースキルによってもっと増やすことも可能だし、コンピュータ版はそのあたりの負担が減るので4人まで操作できるようになっている)

ゲーム進行は総人数に関わらず4キャラ行動のたびに行われるのでその点はバランスが考慮されているが、受けられるダメージ総量や初期の手札、スキルによるクエスト解決の得手不得手の分担など、人数が多い事の恩恵が上回っているので(おそらく適正は4キャラくらい)、ソロ向け度はその分下がる。

並べるカードが多く、専有スペースは1m四方程度と結構広め。

英語のみだが、前述のとおりコンピュータ版があり、PC、スマホともにプレイ可能。
ロケーションごとのクリア条件が一覧できないなど、プレイアビリティはアナログ版に劣る部分もある。

(記事作成時点でアークライトゲームズのサイトに商品紹介ページなし)
ボドゲーマ