ヤマムラアニメーション

皆さんは、1993年にNHK教育でやっていた「プチクレイ」という番組をご存じでしょうか。5分番組だし、多分知らない人がほとんどだと思いますが。

「プチクレイ」は名前の通り、粘土アニメーションの短編をやっていた番組で、その中でやっていた「カロとピヨブプト」というアニメに、当時のわたしはすっかり魅せられてしまったのです。

「カロとピヨブプト」は(多分)友達同士の鳥2匹を主人公にした、全3話のお話なんですが、ストーリーより、その細やかな動きや独特の「間」、大胆な遠近法を使った幻想的な描写が特徴で、そのほかの作品も含めて、海外でも評価が高いみたいです。

で、それらの中からいくつかをまとめて「ヤマムラアニメーションずかんアンコール」として上映するということで、渋谷のユーロスペースまで行って観てきました。

ユーロスペースが思ったよりも地味で目立たなくて、時間ギリギリになってしまったけれども、なんとか上映時間に滑り込んで鑑賞。

「カロと?」以外は初めて観るものばかりだったのだけど、やはり他の作品も同じように独特の雰囲気があって、とても面白かったです。でもやっぱり「カロとピヨブプト」が一番だなあ。

映画自体は今日で終わりだったので、もう渋谷に行っても見られないのだけれど、DVDが出てるそうなので買おうかどうか思案中……。うーん、買っちゃおうかなあ。

参考リンク:ヤマムラアニメーションオフィシャルサイト

モテモテ王国YSとか

先週からヤングサンデーで、ながいけんの「神聖モテモテ王国YS」が連載されてますね。

まあ、一応買って読んでるわけですが、再開前の期待が大きかったせいか、何となくイマイチな印象。少年サンデー時代はもっと面白かった気がするんだけどなあ。美化してるだけか。

今日は渋谷経由で横浜に行って、いつもの通院。前に勤めてた会社の近くの病院に、会社辞めてからも1年以上通ってます。ちょっと遠いけど、他の病院じゃ全然よくならなかったから、まあ仕方なし。

渋谷には映画を見に行ってました。ロードショウ物ではなくて単館上映の短編集。感想は別記事で。

カウンター設置

近日公式にもカウンター設置のサービスが始まるらしいけど、それに先だって外部のカウンターサービスからカウンターを導入してみました。

ここのサービスは(他の所もそうかもしれないけど)自由に項目を追加できるわけではないので、導入は無理かなと思っていたんだけど、いくつか見てみたブログにカウンターを置いているところがあったので、試しにやってみたらうまく行きました。

結論から言えば、「リンクグループ」の「メモ」欄に記述したタグはそのまま動作するようなので、新しいリンクグループ「カウンタ」を設置して、メモ欄にフリーのカウンターサービスから取得したタグを置いているだけ。この場合は「すごいカウンター」というサービスですな。

公式のカウンターがどういうものかにもよりますが、とりあえずつなぎとして、しばらく様子を見てみようかと。

ダーツ購入

こないだダーツを体験してみたら、すっかりハマってしまって、池袋に出かけたついでにハンズでダーツを購入。

ダーツ
新居の壁に木ねじでギリギリと打ち付け(笑)、早速遊んでみました。

うーん、やっぱり面白いなあ。一人でやるとちょっとストイックすぎるけど。

点数を勝手に計算してくれるのが楽でいいですな。

とりあえずしばらくは、大体でも狙ったところに飛ぶように練習しなければ。

まだ5、6投に1回は的に当たらないのよね……。

マリオ&ルイージRPG クリア後のレビュー

先ほどGBAのマリオ&ルイージRPGクリア。

全体的に出来がよかったと思う。だいすけ評価は10点満点中8点。

良かった点

・アクションを取り入れた戦闘、フィールド

 エンカウント制の戦闘ながら、エンカウント、戦闘方法、フィールド上の仕掛け全てにボタンアクションがあり、飽きずに楽しめた。さすがに終盤になると新しい仕掛けはなくなるけど。

・ストーリー

 展開にそれほどの目新しさはないけど、セリフ回しやドット絵の演出などが楽しく、特にルイージのいじられっぷりが堂に入っててツボ。

気になった点

・一部のイベントがタルい

 必須イベントではないのだけど、広い町中をくまなく歩いて10個のアイテムを探すイベントは、さすがにキツかった。

・一部のフィールドのエンカウントがタルい

 ごく一部ながら、低レベルですぐ行けてしまうところに、強い敵が配置されていたり、レベルが上がってから通るところに弱い敵が大量にいたりして、エンカウントが面倒な箇所があった。

・セーブが長い

 それほど気にならないけど、電池切れが重なると目も当てられないかも。

まあ、気になる点は「あえて言えば」レベルのものだから、ゲームボーイアドバンスで手軽にできるRPGとしては、万人にオススメできると思います。

ダーツで筋肉痛

……というわけで、日記とレビューをblogに移行してみた。

問題がなければこのままこちらで更新していくつもり。携帯からもできるし。

正月休みで弟が帰ってきていたので、一緒に池袋に遊びに行ってきた。

本屋を覗いたりぶらぶらしたのち、「bee池袋」で前からちょっと興味のあったエレクトリックダーツを体験。

8ゲームほどやって、最後のほうはそれなりに狙ったあたりに飛ぶようになったので、結構楽しく遊べました。またやりたいなあ。

……と思っていたら、帰り道、右腕と右足がなんだか痛い。

うーん、ダーツで筋肉痛かよ。弱ってるなあ。

FRONT MISSION 4 終わっての雑感

大晦日にフロントミッション4終了。

総合評価としては10点満点中7強というところか。

よかった点としては、

・リンクシステム

 援護などの概念を取り入れた雰囲気は○。

 単に攻撃をしかけるだけでなく、牽制などもできたらもっとよかったかも。

気になる点は、

・ボリューム

 ダリル、エルザ編含めて30ステージというのはややボリューム不足。

 長ければいいわけでもないけど。

・ストーリー

 話の内容自体は別に文句はないが、エルザ編、ダリル編に分けた効果があまりない気がする。

 ネタバレ(最終的に合流すると思ってた人も多いと思うんだけど……

・オープニングであるような、カッコいい戦闘モーションがない

悪い点の指摘が多いけど、総合的には出来がいいと思うので、こういうのが好きな人なら買って損はないかと。

朝までボードゲーム大会

ビフテキ
昨日は夕方にいしかわ氏よりお誘いがあり、ステーキ、ジンギスカンののち朝までボードゲーム。

やったのはベルセルクのTCG、BANGの追加カードセット、トレインレイダーというSNEのゲーム、ティカル、カタン。

BANGは第二版ルールはともかく、追加カードはどうかと思ったけど、意外とまあまあ(笑)。ま、このゲーム自体がノリで遊ぶものだから問題ないか。

トレイン?はオリジナリティは感じないけど、つまらなくはない。元のゲームがいいからか(笑)。

ティカルは引きが悪くてぱっとせず。カタンは初手を引いてしまって道が死にまくり、終盤までピクリとも出来なかったのだけど、根性でチャンスカードを大量に引いて(うち7枚が騎士(笑))、2位でエンド。まあ満足。

しかしいしかわ氏にはいつもご馳走になってばかりで申し訳ない。

感謝しきりですわ。

2004年あいさつ

2004年も無事明けました。

今年もどうかよろしくお願いいたします。

去年は暇な割にはサイトをあまり更新できませんでした。

特に絵を全然描けてなかったので、

今年はもう少しは描こうと思ってます。

喪中なので年賀絵は描きませんが、

近いうちに寒中見舞いを出そうかと。