お台場ガンダム見てきた

久々にまとまった休みが取れたので(3連休!)、14日にお台場のガンダムを見に行ってきました。



お台場のガンダムは、ガンダム云々と言うより、18mのロボットのスケール感が知りたくて見ておこうというのが目的。


18mもあるんだからすぐ見えるだろうと思ってたら、結構近づかないと見えてこなくて(周りに木が多いので)予想を裏切られた感じ。結局50mくらいに近づいてやっと見えてきた感じかな。


全身が見えたところ。入場料取ってるワケじゃないのに、会場の柵の前に人だかりができてたのが不思議。


柵の中に入ったところ。足の間を通る列の最後尾。

前から思ってるんだけど、この足の分割って、可動域増やすだけで、「つま先で蹴る」動きはできない気がするんだけど……。

分割自体のディティールはかっこいいと思いました。


列はぐるっと回って正面に。午後は逆光。


だいぶ近づいたところ。逆光なのでホワイトバランス取るのが大変。


さらに近づいた。だいぶスケール感が出てきた感じ。指写っちゃった。


コクピットハッチ周辺。謎の段々は蛇腹っぽい解釈みたい。


ここで2時半になって、ちょっとしたショー。音楽流れて(なぜか『ビギニング』という渋いチョイス)、すっかりおじいちゃん声になっちゃった池田秀一(たぶん)のナレーション、あと首がちょっと動くだけなんですが、動くたびに「おお~」というどよめきが。そんなにすごいか(笑)?

ナレーション自体は雰囲気はガンダムっぽいけど、内容はグリーンプロジェクトのものなので、「東京は~」とかなんとかイマイチイメージに合わない感じが。


足の間を通り抜ける。さすがに足のディティールはすごい(逆に近くで見られない頭はあっさり)。注意書きは透明シールみたいのが貼ってある感じで、ちょっと興ざめかなあ。実際もそういうもの?



足のアップいろいろ。「写真取らないでください」って言われてたけど、どうにも我慢できず。ごめんなさい。


裏に抜けた図。スラスターから蒸気を出す演出のせいで、足下がぬかるんでる。上からもたまに水滴が落ちてきたりして。




そんな感じでぐるっと回って終了。

現地では足の間通るのに並んだくらいで、あとは比較的すんなり。新橋でゆりかもめ乗る方がよっぽど並んだわい。

で、感想としては「思ったよりも想像通りのスケール感だった」という感じ。以前鉄製のスコープドッグ(じゃないのかな、あれは)見に行ったときは、イメージの1.5倍くらいあって、「でかい!」とインパクト受けたのだけど、今回はそうでもなかったというか。アニメとかからイメージしたまんまでした。

夏休みということもあってすごい混んでますが(駅が)、ガンダム好きやロボットアニメ好きは見ておいて損はないんじゃないかと。