再びゲーム近況

相変わらず忙しい日々を過ごしてます。

突然北海道に出張になったり、風邪ひいて8度の熱を出したりしながらも、何とか生きてる感じ。

でもゲームはやってるよ!

空いた時間を見て色々クリアしたのでその辺の報告とか。



●PS3

・KILLZONE2

吹き替えローカライズの頑張ってる移植洋ゲー。もちろんFPS。

システムとしては特に突出した面はないんだけど、グラフィックはかなりグー。

操作はPS3コントローラということでちょっとやりづらくて、所々SIXAXIS必須の操作があったりして(しかも必然性あんまりない)、XCM Cross Battle Adapterが使えないのが痛かった。

まあやってれば何とか慣れるもので、ノーマル難易度をクリア。

おもしろかったとは思うんだけど、エンディングは最近の洋ゲーにありがちの「続く!」って感じで残念。

●XBOX360

・Grand Theft Auto IV(日本語版)

以前英語版クリアしてたけど、やっぱり日本語でやりたいと再びプレイ。今度は金ルートでクリア。こっちの方が難易度低いかな。

やっぱり翻訳があると話の機微まで分かっていいね。

システムの感想としては前と同じ。絵と没入感はすごいけど車の運転があまり楽しくないし、フレームレート低いし、タクシーが便利すぎて街の印象が薄い。

DLCが来てみたらまたやってみるつもり。こっちはバイカーの話だから、あんまりタクシー使わなそうな流れになるかな?

・Mass Effect

こちらも日本語版。SFのシューティング要素ありのRPG。

ウリの(?)戦闘シーンはちょっと地味目で、ストーリーというか会話がメインなのかな。力を入れてるところとそうでないところがはっきり分かれてる印象で、メインシナリオはいいんだけど、サブシナリオは単調以外に言うことが特にない。2は惑星探査の車のシーンと仲間が勝手に行動して戦略も何もないところと爽快感がイマイチなシューター部分を何とかして欲しいところ(まだ終わってないけど)。

・Avatar: the Burning Earth

日本では数少ないと思われる、実績目当てではないプレイで、さらに珍しくクリアしたプレイヤー(笑)。結局実績はすぐ1000行ったけど。

シーズン2の始めから終わりまでをかいつまんでゲーム化。基本はアスレチック3Dアクションで、戦闘が少々という味付け。どっちも操作性がイマイチで、戦闘がかなりまずい感じ。キャラが見づらいし、コンボもどう決まってるんだかさっぱり。キャラもあんまり似てないしね。……あれ、何でこのゲームやってたんだろ(笑)?

ゲームはシーズン3のももう出てるんだけど、そっちは本編見てから。

●NDS

・Grand Theft Auto: Chinatown Wars

昼休みにぽつぽつやって、ようやく先日クリア。

もしかしたら他にも追加シナリオがあるかもしれないので、完全に終わったかどうか分からないんだけど。

終わってみると、据え置き機とは別物ながら、NDS用にうまくアレンジされてるなあ、という感じ。タッチパネルの使い方といい、視点といい。無理に主観に近づけなかったのは英断。俯瞰も単に見下ろしにしただけじゃなくて、向いてる方向に画面が回転するだけで、こんなに遊びやすくなるなんてびっくり。初代や2もカメラ回転するだけでだいぶ違うんじゃないだろか。

それにしてもヒロイン(?)の扱いは……アレはどうなんだろうか。これ以上追加シナリオがないなら、パッケージに描かれてる意味なかったような……。

こっちもタクシーが便利すぎて、やっぱり街の地図は覚えなかった。

そんな感じ。MASS EFFECT終わったら、次はPrototypeとBionic Commandoだ~。