FABLE II ノットホール島(XBOX360 DLC) クリア後レビュー(ややネタバレあり)

FABLE IIの拡張コンテンツ、「ノットホール島」。今更ながらのレビューですが。

価格は800MSP。

内容としては、ノットホール島の気候を巡る3つのクエストがメインになってます。他に大量に追加されたアイテム。

結論から言うと、クエスト目当てだけで買うとちょっと割高かと思います。3つのクエストと、それに付随する3つのダンジョンがありますが、それほどボリュームがあるわけではないですし(FABLE IIのダンジョンはどれも短いですが)。

人によってそれプラスの目当てとなりうるのが半分チートみたいな追加アイテムと、とある要素でしょうか。

それらがあるので、個人的には本編のメインクエストクリア後にプレイした方がいいDLCだと思います。

(以下ネタバレあり)



まず島で最初に驚くのが、本編では困難・不可能とされてきたキャラクターのステータスを変更するポーションが普通に(クエストクリアしないと売り出されないものも多いですが)売られていること。

身長の変更、体型の変更はもとより、できないと説明されていた傷跡の消去、オーグメントの取り外しなどのアイテムが店売りされるのを見ると、それまでの苦労を考えて微妙な気持ちになります。

その辺のチートものの一番は、「犬の復活」でしょう。自分はメインクエストの最後の選択で失ってしまって、心情的にもシステム的にも非常にダメージを受けてしまいましたが、それが回復できるのは、たとえチート的であっても嬉しかったです。その分選択の重みは薄れてしまいましたが……。

そんな感じで、モリニューの譲れないコンセプト(のように見えたもの)があっさりと覆されるこのDLC、賛否両論な気もしますが、3つのクエストの他、チートアイテムや実績目当てなら買ってもいいんじゃないかというところでしょうか。800MSPはちょっと高い気もしますけど。