謹賀新年

2009年になりました。今年もよろしくお願いします。

去年は後半からすっかり活動もおろそかになっちゃった感じですが、今年は徐々に体を慣らして、もうちょっと復活していきたいところ。

そんな元旦は、去年見た映画、TV番組、遊んだゲームを振り返ってみたいと思います。

そういうのは去年やっとくべきだったかもしれませんが、まあとにかく。



■映画・ビデオ部門(順不同)

レミーのおいしいレストラン

アイアムレジェンド

スウィーニートッド

ダイハード4.0

アヴァロン

バンテージポイント

ノーカントリー

スネークアイズ

アンノウン

es

ライラの冒険・黄金の羅針盤

シューテムアップ

ウォンテッド

バットマン・ビギンズ

ダークナイト

ハンコック

28日後

28週後

ベオウルフ

アドレナリン

ボーンアルティメイタム

ロッキー・ザ・ファイナル

スリーキングス

ザメッティ

アイアンマン

WALL-E

この中で私的ベストといったら、やっぱり「アイアンマン」かなあ。カッコイイメカ分高めで。同着くらいで「ダークナイト」。ジョーカーの怪演がすごすぎた。

ストーリー部門で「バンテージポイント」「スネークアイズ」。スネークアイズはちょっと前の映画ですが。

アホ映画ベストは「シューテムアップ」で決まりか。「ノーカントリー」も捨てがたいけど、ストーリーが難解……というかよく分からなかったので次点。

特別賞で「WALL-E」。ツッコミ所が多いので、手放しで好きとは言えないのだけど、子供向けという点で仕方ないというのを差し引いて。WALL-Eとイブの表情ややりとりがステキでした。

■TV番組部門

ジェニーはティーン☆ロボット:クラスターの侵略~地球最後の日

アバター:伝説の少年アン

HEROES(シーズン1のみ)

ルビーグルーム

フィニアス&ファーブ

BEN10

マクロスF

ロボディーズ

ファイアボール

笑傲江湖

碧血剣

コード:リョーコ

カートゥーンばっかりですが、継続的に見てたのはこんな感じ。

私的ベストはいうまでもなく「クラスターの侵略」。この話がティーンロボットの最高到達点でしたねー。

番組としては「フィニアス&ファーブ」に大ハマリでした。アバターも良かったけど、ムラがあって何とも。シーズン2前半くらいが一番良かったかなあ。

■ゲーム部門

コールオブデューティ4:モダン・ウォーフェア

バイオショック

メトロイドプライム3

レインボーシックス:ベガス

レインボーシックス:ベガス2

ファイナルファンタジー:クリスタルクロニクル

モンスターハンターポータブル2ndG

セインツロウ

バトルフィールド:バッドカンパニー

グランドセフトオートIV

ダークセクター

メタルギアソリッド4

チケットトゥライド

ロックマン9

CODE:LYOKO QUEST FOR INFINITY

ブームブロックス

キルゾーン:リベレーション

ゴッドオブウォー:落日の悲愴曲

ジェイドエンパイア

スプリンターセル:二重スパイ

バイオニックコマンドー:マスターD復活計画

ギャラガレギオンズ

キャッスルクラッシャーズ

S.T.A.L.K.E.R.:Crearsky

Half Life 2、エピソード1、2

Team Fortress 2

Portal

Grand Theft Auto: Vice City Stories

レジスタンス2

DEAD SPACE

フォールアウト3

Gears of War 2

プリンスオブペルシャ

フェイブルII

ベストは「CoD4」、かなあ。オンとオフ両方の出来ががすばらしかった。次点で「DEAD SPACE」「ギアーズ2」「ポータル」あたり。この辺は甲乙つけがたい。

ストーリー・演出部門では「CoD4」「バイオショック」「ポータル」。次点で「DEAD SPACE」「ギアーズ2」。どれもゲーム世界にぐいぐい引き込まれてしまいました。

ビジュアル部門では「CoD4」「GTA IV」「MGS4」「TeamFortress2」「PoP」、世界設定では「バイオショック」「フォールアウト3」もすばらしかった。

2008年末は気になるゲームが出過ぎて見送ったものも多数あるので、新年はそのあたりをフォローしつつ、さらに新しいゲームに期待していきたいところ。

そんな感じ。海外アニメ関係が最近ピンと来るものがなくて寂しいですが、その辺も期待しつつ色々楽しんでいきたいと思ってます。