BEN10 PROTECTOR OF EARTH(PS2) クリア後レビュー


CNで放送してるアニメ、BEN10のゲーム版。日本未発売にてアメリカ版をプレイ。

時系列的にはまだ日本未放送のシーズン2以降。なのでネタバレがいやな人は続きを読まないのが吉。



ストーリーとしては、オムニトリックスからエイリアンDNAが盗まれちゃったので取り戻しに行こう、というお話。

パッケージを見てもらうと分かるとおり、あんまりアニメとは似てません(笑)。


ビジュアルシーンもこの通り。頑張ってるんだろうけど……やっぱり似てない。


ステージ選択はこんな感じ。アメリカ中を旅していきます。下の黄色い四角はスモースラマーカード。ステージ中に隠されたカードを集めるとショボイオマケがアンロックされます。


ゲームのタイプは良くある3Dベルトアクション。画面がちょっと引き気味なので、キャラがよく見えなくて寂しい。設定でキャラに寄るようにも出来るんだけど、そうすると今度は近すぎて周りが見えないので、結局引いた画面で遊ぶことに。

最初に使えるのはフォーアームズとヒートブラスト。ストーリーを進めるとXLR8、キャノンボルト、ワイルドヴァインが使えるようになります。他のエイリアンは残念ながら出番なし。一応ゴーストフリークも出てきますが……。

どうも制作者の趣味なのか何なのか、全体的にゴッドオブウォーリスペクトな雰囲気で、ステージの背景にでかいキャラが歩いてたり、ボス戦のとどめがCSアタック(表示されるボタンを押していくと、専用のアクションでとどめを刺すというシステム)だったりと、パクリぎりぎりなところまで頑張ってます。とはいえ、さすがにGoWレベルに良くできてるかと言えばそこまでではないんですが。

やっぱり一番の問題は、この手のキャラゲーにありがちなやたらタフな雑魚キャラ。大して強くはないものの、何コンボも決めないと倒せないのがわらわらと出てくるおかげで、むやみにプレイ時間が長くなりがちなのが残念ポイント。ステージ設計は結構頑張っている(キャラゲーにしては)んですけどね……。

総合的に見ると、差し引き佳作レベル、というところかな。とりあえず最後まで遊べるくらいには出来てます。