トイカメラ+110フィルムで撮った写真

先日Demekinというトイカメラを買いまして、それでぱちりぱちりと撮ってたんですが、ようやくフィルムを使い切ったので現像に出してました。

どんなカメラかというと、上のリンク先を見てもらえば分かるかもしれませんが、110フィルムという幅が狭いフィルムを使って撮るすごい小さいやつで、本体のほとんどがフィルム(両端が筒状になってる)とレンズで占められてて、本体は3cm角の立方体くらいしかありません。レンズも広角とはいえ、プラスチックの精度が甘い物なので、写りも当然チープな感じになります。撮ったばかりなのに20年くらい前みたいな雰囲気。ファインダーも目安以上の物はないので、ほとんどカンで撮ることになります。

24枚撮って、うち5枚が光が入ったのか完全失敗で、残りの19枚のうち、見られそうなのは7枚くらい。数撮ればもうちょっと成功率も上げられそうな感じですが、最初としてはこんな物かな。


もうちょっと大きいサイズは「続きを読む」から。




家の近所のワーゲンバス


にゃんこその1


にゃんこその2。3匹いるよ。この家はにゃんこのたまり場になってます。


夕焼け。雪がまだ残ってる頃に撮影。


古い民家と空。冬っぽいけど比較的最近。


太陽。光の筋のゆがみ具合でレンズの甘さがよく分かります(笑)。


近所のコロナ(たぶん)。レトロでいい感じの車~。

まあこんな感じ。今2本目撮り始めたところなので、またいいのが撮れたらアップします。