最近見た/見てたテレビとか

あんまり放置するのもアレなので雑談方向とか。

あんまり地上波は観ずに、もっぱらスカパーの番組ばっかりなんですが、最近観たのというと……

・ジェニーはティーン☆ロボット シーズン3後半

・BEN10 シーズン1

・Codeリョーコ シーズン1

・キム・ポッシブル シーズン4

・電脳コイル

・グレンラガン

・大旗英雄傳

・HEROES

こんな感じかな。もう終わったのもいくつかありますが。

続きで各番組の感想とか。



・ジェニーはティーン☆ロボットシーズン3後半

ヴェクサスがらみの話はおもしろかったけど、先に「エスケープ・フロム・クラスタープライム」を観てないとよく分からん話になると思う。そのほかの話は……どうも引っかかる感じがあってイマイチ。

シーズン3は2までとなんか雰囲気が違うというか、違和感を感じました。これで終わりなので残念なんですが……。

・BEN10

新番組。見始める前はパッとしないエイリアンデザインや、なんか気持ち悪い変身シーンとかで期待してなかったんですが、意外とおもしろかったです。特にオープニングテーマがレトロ調でよかった。

話自体は主人公ベンの自分勝手な行動がエスカレートする話がいくつかあって気になりましたが、通してみるといい感じでした。従姉妹のグウェンやおじいちゃんのキャラもよかったし。

・Codeリョーコ

粗を探せば山ほど出てくるけど、なんか目を離せないフランス製カートゥーン。前半はなぞめいた設定の割にダラダラした展開が続いてだれましたが、終盤辺りからストーリーに連続性が出てきて楽しくなってきました。3Dパートはキャラデザ、動き共々まだまだといった感じですが。

・キム・ポッシブルシーズンシーズン4

ディズニータイムで半端に観てしまって、ノーカットのディズニーチャンネル版を観る気力が薄れてしまったんですが、最近また見始めてます。

シーズン3の終わりでくっついた二人があんまりいい方向に行ってない感じ。ストーリーの中ではイチャイチャラブラブですが、視聴者からしてみればちょっと……。あとロンの精神年齢が低下の一途をたどってる気が。見てられないイタいシーンが多いんだよなあ。

・電脳コイル

この中では一番おもしろいです。子供達が好きなホラー系都市伝説と、最新電脳ツールであるメガネを上手く組み合わせて独自の世界を構築してます。

前半はちょっとのんびり展開だったり、2週休んだあとに総集編だったりとちょっとアレでしたが、復帰してからはストーリーも一気に進んで目が離せないです。

・グレンラガン

細かいこと言いっこなしの勢い重視(というかオンリー)のロボットアニメ。日本アニメにありがちな、リアルさを出すためにダラダラした展開になってしまうのを、とにかくノリで先に進めてしまうというのがバカっぽくてよかったです。

終盤はさすがに急ぎすぎという感じもなくもなかったですが、頭空っぽで観られるのは気楽でいいというか。

・大旗英雄傳

結局12話あたりで視聴を断念。陸小鳳伝奇と多情剣客無情剣しか古龍の小説は読んだことないですが、ここまでグダグダした話じゃなかったので意外というか。ドラマならではなのか、原作自体がそうなのか。

脇役もたいしたキャラがいませんが、何より主役の二人とヒロインにほとんど魅力を感じないのがつらい。メインの鉄中棠と水霊光のカップルは悲恋にうじうじし続けだし、サブ主人公の雲錚は逆ギレ自己過信のイタい子だし。何より主人公サイドが弱いので、敵方に攫われたり毒を盛られたりとやられたい放題。ひどいときなんて1話に2度攫われたりとか(笑)。

武侠小説のビジュアル参考に(建物や着物、食事や武器など)観てましたが、さすがにつらいのでリタイア。

・HEROES

最近始まった洋ドラ。

世界各地に存在する特殊能力の持ち主達がたどる数奇なストーリー……になるはず(笑)。まだ3話なので、はっきりストーリーのセオリーが分かりませんし、まだ主人公達が出会ってないので何とも言えないんですが。

主人公達もいわゆるスーパーヒーローではなく、特殊能力だけある一般人といった感じなので(特にメンタルが)、その辺の人間ドラマとかが展開されるのではないかと。

日本人で時空を越える能力を持ってるダメ人間、ヒロがコミカルながらも重要な役どころっぽいので、その辺が楽しみだったり。超回復能力を持ってるチアリーダーが、死なないのをいいことにいつもグロい事態になるのがちょっとキッツいんですが……。脚本担当が変態に違いない。

とりあえずこんな感じ。カートゥーン関係は11月のルビーグルームと12月のアバターまではお休みかな~。