2016MotY

続いてムービーオブザイヤー。
去年見た映画はこんな感じ。


オデッセイ
ヘイトフルエイト
バットマンVSスーパーマン
キャプテン・アメリカ:シビルウォー
デッドプール
シンゴジラ
XMEN:アポカリプス
インデペンデンスデイ:リサージェンス
メカニック:ワールドミッション
ゴーストバスターズ(2016)
スーサイドスクワッド
グランドイリュージョン
グランド・イリュージョン2
キングスグレイヴファイナルファンタジー
スタートレック(2009)
ワイルドスピード
ワイルドスピードX2
ワイルドスピードX3:トーキョードリフト
ワイルドスピード:マックス
ワイルドスピード:メガマックス
アウトロー
ボーン・アルティメイタム
ワイルドスピード:ユーロミッション
ワイルドスピード:スカイミッション
ジャック・リーチャー
スタートレック:イントゥダークネス
クリード
スタートレック:ビヨンド
劇場版艦これ
ファンタスティックビースト
エクスマキナ
七人の侍

全部で32本。半分くらいがAmazonビデオやPSビデオでの視聴かな。
気になったものは以下に感想。可もなく不可もないのはスルーで。

オデッセイは原作のサイエンス感がちょっと減ってアクション寄りになってるところが残念だけど、映画だからまあしょうがないというところも。
割と端折ってるので、あんまりサバイバル感がないのももったいない気もする。

ヘイトフルエイトはタランティーノの西部劇。
例によって長台詞や酷い展開の話ではあるんだけど、見せ方がうまいので気にならずに見られたかな。

バットマンVSスーパーマンは、超人ぞろいの中がんばるバットマンがけなげでよかった。
サプライズのワンダーウーマンのテーマソングもなかなか良かった……けど、いい奴とわかってるスーパーマンと延々と戦う展開は、視聴者にはストレスたまるよねー。代わりに出てきた敵役はあんまりおもしろくなかったし。

シビルウォーはスパイダーマンが出てきたりと悪くないんだけど、キャップとトニーが反目する理由があまり描写されないのでこれまたストレス。
次作ではどうするんだろうねー。

シンゴジラは予告でダメそうかと思ってスルーしてたんだけど、評判が良くて見に行ったら面白かった。
怖いともかっこいいとも違う不気味なゴジラが良かった。

インデペンデンスデイは個人的にはかなり低評価。
敵も味方も脳筋でちょうどつり合いは取れてるんだけど、展開の説得力のなさには何とも……。

メカニック:ワールドミッションはステイサム映画。ダメなほうの。
彼もうちょっと仕事選んだ方がいいのでは……。
完璧超人という設定のステイサムが、伏線張るだけ張ってぶち壊すというひどい脚本だった……。
セーフハウス出るときはセキュリティシステムをオンにする→敵が来たら目視で自爆スイッチオン
ターゲットのいる場所にはサメが出没する→市販のサメ除けクリーム塗る→サメの出番なし
とかそんな感じ。

ゴーストバスターズもシンゴジラと同じく評判が良くて見に行ったけど、こっちは下品ギャグの連発にドン引き、ストーリーの適当さにがっかりという感じ。
そもそも今作の「ゴーストバスターズ」がどういう組織かすらちゃんとした説明がないのよね。
科学者キャラのご都合ガジェット連発とか、急に身体能力が上がったりもちょっとなー

スーサイドは期待して見に行ったらガッカリ枠。
キャラビジュアルはいいのに、お話が行儀良すぎて、なんで悪役集団の話で友情努力勝利みたいな展開見なきゃいけないの……。

グランドイリュージョンはマジックを使ったスパイ大作戦という感じ。
キライじゃないけど、明らかにCG使ったシーンもあるので、マジックすごいという感じにはなりづらいのがもったいないなー

FF映画はFF15の外伝……といいつつ、これ見てないと本編の展開分からなくないかな?
チャラいイケメンのゲームと違って年齢高目の主人公で見やすかった。

スタートレックシリーズは割と嫌いじゃないんだけど、アイコンであるエンタープライズ号がうまくいかされてない印象。しょっちゅう大破してるし。
昔だから許されたゆるいSF感ももうちょっと今風の考証が欲しいなー

ワイルドスピードは会社の人に勧められて視聴。
最初はストリートレースの話なのに、シリーズ進むごとにどんどんスケールが大きくなって、最近のは巨大犯罪組織との戦いになるのがバカバカしくて良い。
主人公の俳優の一人が亡くなってしまったので、最新作でどうなるかちょっと心配(予告見ると面白そうではあるけど)

アウトロー&ジャック・リーチャーはトム・クルーズのサスペンスアクション。捜査メインのアウトローの方が好みかなー

艦これはアニメ版がひどくて見る気なかったけど、評判よくて見に行ったら結構よかった。
アニメ版のおかしいところをうまく拾って消化してたのが好感。

ファンタスティックビーストはとりあえずで見たけど、結構よかった。
1930年代のNYが見られただけでも結構満足しちゃってるところもあるけどね……。

七人の侍は今度やるマグニフィセントセブンの予習で。
しかし3時間半は長い……! セリフも不明瞭でつらかったけど、まあ面白かった。


あんまりスルー出来てないけどこんなもんかな。
ムービーオブザイヤーはやっぱり……

【ムービーオブザイヤー】
ヘイトフルエイト

【ベスト邦画】
シンゴジラ

【ベストアメコミ映画】

該当なし(もうちょっと頑張りましょう)

【ベストカーアクション】
ワイルドスピード:スカイミッション

【ベストIQ低下映画】
インデペンデンスデイ:リサージェンス
メカニック:ワールドミッション
(ダブル受賞)


【ベスト登場テーマ曲】

バットマンVSスーパーマン(ワンダーウーマン)


そんな感じ。
ちなみに去年の中盤から映画の半券をスクラップブックに貼り付けてるんだけど、これが割と楽しい。
なんか記念になる感じが良いのよねー
scrap

2017年もいろいろ気になるタイトルが予定されてるし、元旦に見たローグワンも良かったので、期待できるかなー。


Comments are closed.