艦これあれこれ(2015夏イベント編)

8/10~9/2まで開催予定の2015夏イベント、「反撃! 第二次SN作戦」。
あと1週間程度期間が残ってますが、個人的にはもう満足したので例によってまとめておきます。

恒例となった難易度選択は、前回で味を占めて甲で行こうと思っていましたが、先駆者たちが進むにつれての阿鼻叫喚に恐れをなして早々に断念、行けるところまで行くという方針に切り替え。


~前日
前回の4-5記事から継続してレベリングを行い、リットリオをイタリア(改)に、叢雲、睦月、如月、阿武隈を改二に。
リットリオもふもふにゃし!アニメの犠牲になったのだうん、違います(喜)!
阿武隈は開幕雷撃ができて大発動艇が積めるというのが面白そうだったので、実装前後にがんばってレベリングして改装しましたが、今回のイベントでも活躍してくれて本当に助かりました。

あとは大和のレベルを106に(93の武蔵と共に大活躍)、伊401のレベルを98に(今回のイベントには出番なかった……)、大鳳を95に(同じくあんまり出番がなかった)。

資材備蓄は燃料:75000、弾薬:82000、鋼材:180000、ボーキサイト:81000、修復材:2058。
ホントはもうちょっと貯めようと思ってたんだけど、月頭からの1~4-5に苦戦して、あまり貯められなかった……というか、4-5はあまりに終わらなかったので、ゲージ破壊を残してイベント後までお預けに。


8/10(初日)
何らかのトラブルがあったらしく、18時開始の予定が結局23時近くまでかかってた様子。当然開始直後の負荷もすごくて、マトモには接続できず。

強烈なアクセス。

それでも1時間かそこらで安定させたのはさすがと言うべきか。とりあえずウィークリー任務などをこなす。


8/11(2日目)
平日だけどこの週は夏期休暇を獲得できたので昼間からE1アタック。この頃にはおおむね情報がそろっていて、菊月を入れるとルートが固定できるという話。
泥縄でパワーレベリングして、なんとかレベル20にして改造し、近代化改修で対空以外をMAXに。
screenshot-201508111245400277
その甲斐あってストレートで甲クリア。


8/12(3日目)
情報によるとE2も甲で大丈夫そうだったので、甲でチャレンジ。早くも連合艦隊MAP。
ちなみに今回のイベント、出撃制限、いわゆるお札の条件が複雑で、安易に出撃させてしまうとあとの出撃に響くので、そこがかなり悩ましかったです。
2015夏編成表
自分用のメモに作った図。E1に出した艦隊はE2には出せるけど、3~6には出せなくなる。

最初参考にした情報が間違っていていきなりルートを逸れたものの、その後は問題なく進行してストレートでクリア。

江風
クリア報酬の江風(かわかぜ)ゲット。「間違えンなよ」のセリフが間違えてるというゲーメスト的案件(今は修正されてるらしい)。
雲龍2隻目
攻略中に雲龍(2隻目)もゲット。


8/13(4日目)
この辺から、このイベントの難度が相当高いという話が聞こえてきていて、甲クリアどころか完走も危ぶまれる雰囲気に。
とりあえず甲で始めたものの、反航戦を引くとボスにダメージが通らないという状況になり、ゲージ半分弱削った状態から乙に変更、ゲージ満タンからやり直しに。

ところが難易度を変えたとたんランダムに見放され、途中大破が連続し、やさぐれかけるも、なんとかクリア。

たぶん、もう少し後で公表するつもりだったと思うんだけど、想定以上に最終海域に到達して消耗してる提督が多かったのか、公式から発表が。
どうやら、E7には何らかのギミックがある様子。先行勢はその辺りの謎解きに入ったようです。


8/14(5日目)
(ごく一部の)世の中はコミケ1日目。さすがにこの暑さの中、あの人混みに飛び込む気力も体力もなく、自宅でゲームしたり映画見に行ったり(ミッションインポッシブル面白かった)。

E4は、その名もアイアンボトムサウンド。難イベントとして名高い、鉄底海峡再びです。
……とは言っても、当時のような極悪さではなく、ルート固定して行けばそこまでではない、らしい。当然乙で挑戦。
ここは当時を偲ばせるためか、連合艦隊ではなく通常艦隊。まあ、道中、決戦支援は必須レベルですけど。

先人の情報通り、ゲージ削りと破壊で編成、ルートを変えて、最短7回の所を11回出撃でクリア。
速吸
速吸(はやすい)ゲット。新艦種「補給艦」。
弾薬備蓄に不安の影が。


8/15(6日目)
土曜日。夏期休暇もこの日を入れてあと2日。休みのうちにどこまで行けるか。
E5に出した艦隊は他の海域に出られなくなる(上のメモ参照)ということもあってか、難易度としては易しめ。

最終戦で念のために道中支援出したとたんに大破撤退する羽目になって、椅子からずり落ちかけるというイベントがあったものの、最短7回の所9回出撃で乙難易度クリア。
E5クリア
前回報酬の秋津洲でルート固定かも!
どきどきリベッチオ
クリア報酬リベッチオゲット。
第2海域クリア
ここでまた一段落。E1~4、5、6~7の3段階海域のイメージなのかな。


8/16(7日目)
夏期休暇最終日。E6乙にチャレンジ。ホントは丙にしたいのだけど、乙以上のクリア報酬に特別なアイテムがあるらしいのでそうも行かず。

途中までは連合艦隊に、決戦支援のみ出していたのだけど、途中での大破による退避(艦隊司令部施設)が続出したため、道中支援も追加。遠征をストップしての総力戦に。当然艦隊のメンテコスト(資材+時間+手間)も跳ね上がることに。
その甲斐あって最短8回の所10回出撃でクリア。
カタパルト
ねんがんの 試製甲板用カタパルトを てにいれたぞ!
(瑞鶴・翔鶴改二のキーアイテムらしい)


8/17~18(8~9日目)
平日。イベントチャレンジはお休み、というか、台風が近づいていてすごく体調が悪かった。
もうこの頃にはE7のギミックはおおむね解明されてて、特定のマスの中ボスを何度か倒すと、エリアボスに与えられるダメージが増えるという仕組みだということが判明していました。
その辺りを参考にして、E7を攻略していく心づもり。
ただ、公式のコメントにもあったとおり、深夜0時にこの効果はリセットされてしまうので、攻略の際は一気にやる必要があるというのが心配要素。


8/19 0:00AM(10日目)
E7アタック開始。もちろん難易度は丙。
このために支援艦隊は全艦限界までキラ付けし、10回以上の出撃に耐えられるように準備しておいてありました。

まずはあきつ丸旗艦の艦隊でX、Yマスを目指し、中ボスを3回ずつ撃破。
その後与ダメージが増えた(と思われる)状態で別編成に替え、ボス直行ルートへ。

攻略中4回ほどルートを逸れたものの、逸れた後にXと、行ければYマスの中ボスをさらに撃破し、期待与ダメを増やしていって、15回目の挑戦(最終形態でいったん中断、昼に間宮+伊良湖で支援艦隊にキラ付けで再開)で、
E7丙クリア
ついにボス撃破! 丙難易度ですが無事イベント完走と相成りました。
イベントクリア
照月
クリア報酬の照月もゲット。

消費資材はこんな感じ。
前回のイベントクリア時-13000前後(しかもオール甲)と比べても、その消耗の大きさが分かるかと思います。


~8/23(~14日目)
もうちょっと続くんじゃよ。
さすがに疲れたのでペース落としつつ、E8ことレアドロップ狙いの周回。
今回の限定ドロップは、E3の水上機母艦「瑞穂」、E4の駆逐艦「海風」、E6の駆逐艦「風雲」。
それに、未所持の駆逐艦「野分」がE1で出るということで、野分と、できれば瑞穂ゲットに挑戦。

クリアから4日間(平日なのでフルタイムではない)、22回Sクリアで野分獲得。

気が重いが思い切ってやるか!と、E3チャレンジ(連合艦隊+道中+決戦支援)を開始……
3回目(うち1回は開幕大破撤退)でドロップ。データによるとドロップ率2%前後らしいのですごく喜ばしいですが、これはこれでちょっと怖かった……。


……という訳で、海風と風雲は早々にあきらめ(海域難易度と報酬がとても釣り合わない)、一足先に2015夏イベント終了となりました。

色々言われている今回のイベントですが、個人的には新しいことを色々やろうとしていて良かったのではないかと思います。
ただまあ、複雑すぎる海域制限と、ギミックのリセットが午前0時なのはちょっとどうかと思いましたが……。

今回は、出撃毎の記録を結構細かく取っていたこともあり、主観バイアス(反航多すぎ! とか、逸れすぎ! とか)に縛られずに冷静に楽しめたのではないかと思います。
個人的に運ゲーを楽しむ基本は、毎度の結果に一喜一憂しすぎずに試行回数を増やす、記録を取ってバイアスから逃れる、の2点だと思っているので。


ともかく、我が第二次SN作戦、ここに終了です。お疲れ様でした!(期間は終わってないけど)