艦これあれこれ(プラモ編4:ちび丸艦隊・加賀)

現在夏イベント「反撃! 第二次SN作戦」の開催真っ最中ですが、とりあえず一段落ついたので、一休みがてら別記事を。
イベントの話はもう少ししてからアップする予定。


以前作ったちび丸艦隊の新商品が出たので作りました。
今回は加賀。
(画像クリックで拡大)
加賀
買ったのは比較的出てすぐだったんですが、ぐずぐずしてるうちにだいぶ経っちゃいました。

艦これのゲームの方で赤城とペアで出てきてるせいで、「なんか赤城の2Pカラーなんでしょ?」と、ファンと軍事マニア方面両方から怒られそうな印象だったんですが、形も組みやすさもだいぶ違ってました。

今回のテーマは全塗装。これまでミニチュアフィギュア用の塗料を使ってたんですが、ちゃんと模型用の量が多い塗料を買って、赤城の時のシール甲板のぱっとしなさを払拭するのが目的。

飛行甲板
で、これがその甲板。木材部分と鉄部分を塗り分けて、ブラウンでスミ入れ、ラインはデカールで。
苦労した甲斐あって、結構それっぽい感じになったのではと思います。

赤加賀
赤城さんとツーショット。さすがに見栄えが違います。
「赤城さん」「と一緒にしないで」(恣意的な編集)

加賀右前方
右前方から。
アンテナ横向き固定の赤城と違って、加賀は立ってます(でも固定)。十字架がいっぱい立ってるみたいで、ちょっと厨っぽい印象が(笑)。
ちょっとモンティパイソンも思い出した。
always look on the bright side of life~♪

加賀右後方
加賀左後方
左右後方。
単装砲が左右1門ずつ多い。(実際は左右5門ずつ計10門らしい?)

赤加賀前方
赤加賀後方
並べて前後から。シルエットが結構違いますね。

シリーズ4号の赤城と比べて、10作目の加賀はノウハウの蓄積で組みやすさがだいぶ上がってます。
パーツの精度が上がって、はまらない穴はほとんどなくて、加工が必要だったのは船体に甲板を取り付ける際の1カ所だけでした。難易度が高かったコの字型の支柱も2カ所だけだし(ただそのうち1カ所は結構難易度高い)。

次のちび丸は秋月と言うことで、買ってみようかと思ってます。その次は翔鶴瑞鶴みたいで、そっちはどうしようかなあ。