艦これあれこれ(プラモ編:ちび丸艦隊・赤城)

艦これ周辺のあれこれを見ていくと、突き当たるのが艦船模型。

ちょっと気になるけど、プラモと言えばガンプラくらいしか作ったことのない身にはハードルが相当高くて、違う世界の話だなと思っていたんですが、アマゾンのオススメ欄の「ちび丸艦隊」シリーズというのが目にとまりました。

丸っこくデフォルメされた軍艦のプラモで、値段も1500円前後とお手頃。調べてみたら、接着剤不要のスナップフィットキットということで、かなりガンプラに近いイメージでした。
ラインナップも大和型2種、金剛型4種、赤城、雪風と艦これ勢にもぴったり、というかたぶん艦これプレイヤー意識してますよね、たぶん。

という訳で、赤城を注文して作ってみました。
赤城1
左舷前方から。
デフォルメながらかなり緻密なディティールです。


赤城2
右舷。下向きの煙突がポイント?

赤城3
アオリ。甲板の裏側にもモールドがびっしり。

赤城4
後方から。左右に3つずつついてるのはエキゾーストパイプではなくて単装砲。

こんな感じ。
部分塗装(ボート内部、スクリュー、煙突先端&内部、単装砲基部)+ウォッシングでスミイレ+つや消しトップコート仕上げ。

甲板は塗装用のデカール(ラインのみ)と全面シールがついてて選べるんですが、大変そうだったのでシールに。
……というのが罠で、そのままシールを貼ってしまうと、金具部分のモールドでシールが浮いてしまって、気泡みたいになってすごくみっともない事態に。
結局モールド部分のシールを切り抜いてなんとかしましたが、あんまり見栄え良くないし、これだったら塗装のほうが良かったかな……。

組み立て面では、さすがにガンプラクオリティとは行かず、はめ込み部分がどれもキツくてカッターでこじる必要があったり、支えの柱などは逆にすぐ取れてしまうので瞬着で固定しながら組む必要があったりと、それなりに苦労はしました。

それでもまあ、数時間でそれなりのモノができるので、艦船模型ガチ勢じゃない艦これファンでも楽しめるのではないでしょうか。
次は金剛型か雪風、今度出る最上あたり作ってみようかなあ。