345日後

手術を受けて丸一日が経ちました。
体調もだいぶ落ち着いてきたので、これまでの経過をまとめておこうかと。



入院初日は準備ということで大した動きはなく。
ただ、左の腰骨を手術するので、下の毛の左半分を添ってくれと言われた時は若干ひるみましたが(笑)

で、2日目は手術日。13時過ぎに呼び出しがあり、歩いて手術室へ。
手術台はかなり物々しく、かなり緊張しました。
麻酔はマスクからガスでするのかと思ってましたが、点滴からするそうで、麻酔の点滴に切り替わってほどなくして意識が途切れました。
よく言われるような、パッと昏睡する感じではなく、ぼんやりといつの間にか、という感じでした。
で、麻酔からの回復は、なんというか、ガチャガチャした夢からフェードアウトするような感じで、とりあえず医師との受け答えはしたものの、前後関係はかなりあいまいな感じでした。
麻酔から覚めた状態では、鼻から胃へのチューブ、口に酸素マスク、尿道にカテーテル、左腕に点滴とチューブだらけで、特に鼻と尿道のチューブがきつかったです。
ただ、それよりも口内の出血が止まらないのが大変で、チューブの不快感と合わせてその日はほとんど眠れませんでした。3時過ぎてから1~2時間くらいかな?

3日目の午前中には鼻と尿道のチューブが外れ(痛かった!)、午後には一旦点滴もひと段落ということで、アンプラグドな体に。
腰の傷があるので車椅子での移動ですが、看護士さんに頼らなくても移動できるのはすごく精神的に楽になりました。

で、現在に至るわけですが、現状口の中に傷口の固定具が入っているので物が噛めず、ちゃんとした食事ができないのが目下の悩みです。
これは1週間は着けてなくてはいけないとのことなので、慣れるしかないですね……。

とりあえずそんなところです。
ノートPCにiPhoneを接続してネット通信できるので、また何かあれば更新するかもしれません。
まあ、動きがありそうなのは1週間後の器具の取り外しと、車椅子から歩行器への移行くらいなので、それまでは何もないと思いますが。