330日後

7/7の入院を控え、口内に埋め込んであるドレンチューブを取り除きに大塚病院に行ってきました。
さすがに1年近くたつので、かなり食い込んでいて、麻酔をかけての除去となりました。



まあ、これ自体はそれほど問題なく終わったんですが、手術内容の説明を受けている途中、またしても気分が悪く。
女学生が額に手を当てて倒れるアレ、いわゆる貧血寸前の状態です。
とりあえず椅子を倒してもらって横になって説明を受けましたが、これホントに恥ずかしいですね。
歯科のときも以前の口腔外科のときも、先日の耳鼻科のときもそうですが、自分は痛い話に弱くて、すぐ気分が悪くなっちゃうんですよね。自律神経が弱いせいもあるのかしら。

少し休んで回復したので、入院の手続きをして終了、あとは7/8の手術と約2週間の入院に備えるだけという感じです(その前に来週一度患部を洗浄しますが)。
入院といえば、申し込みの際に大部屋か個室かの選択をするんですが、自分はいびきがひどいこともあって個室を希望したんですが、これは空き次第と言うことで、入院1週間前に状況が分かるそうです。
調べてみたら個室なら携帯(=ネット)が使えるらしいので、できれば個室がいいんですが、どうなりますやら。