経過報告

まだまださっぱり落ち着いてくれない症状のその後。
例によってゴア目の話なので(画像はないけど)、読みたい人だけどうぞ。
基本的には自分の備忘録。


以前歯に穴を開けて内部液を排出して、それなりに調子いいかなと思ってたんですが、先週末に歯茎が腫れ始め、特に口蓋前部の腫れが日曜にはかなりの大きさ、痛みになってました。


月曜になっても治まる気配がないので急きょ歯科で診察してもらったところ、やはり感染しているという診断。
歯科では処置できないのでそこから総合病院の口腔外科に移動して、本格的な治療を受けることに。


結局、腫れた部分を切開して膿を出し、以前破損してしまった歯を抜いて、そこにドレンチューブ(内容液を排出するためのプラスチックの管)を埋め込むことになりました。


とりあえずこれで再び内容液が排出されて、小康状態になりました。
なかなか血が止まらず大変でしたが……。


これで再び様子見ということになりましたが、今度感染したらさすがに手術という話もあり、割と戦々恐々の毎日です。
今度こそなんとかなれかし!