2012 私的GotY

すっかり放置してますが、とりあえずゲームオブザイヤー的なやつを。

今年は……何がありましたかね。なんかあんまりこれはというのがなかったような。


とりあえず今年やったゲームのうち、めぼしいものを。

[PC]
FAR CRY 3
To the Moon*
X-COM*
FTL*
クォンタム・コナンドラム
MAX PAYNE3
Spec Ops: the Line*
BF3*

[iOS]
Knights of Pen & Paper
10000000*
Organ Trail*
グレイルクエストII*
グレイルクエストI*
えどたん*

[PS3]
トーキョージャングル
風の旅人*
ハウスオブザデッド・オーバーキル*

[PSVita,PSP]
ブラックオプス:デクラシファイド
アサシンクリード:レディリバティ
RESISTANCEアメリカ最後の抵抗*
ゴッドイーターバースト*
PERSONA 4 the Golden
グラビティデイズ*
アンチャーテッド*
UNIT13

[Xbox360]
アサシンクリードIII*
Call of Duty: BlackOps II*
ボーダーランズ2*
HALO4*
ゴーストリコン:フューチャーソルジャー
マークオブザニンジャ*
ロリポップチェーンソー
Dead Light*
ベヨネッタ
ドラゴンズドグマ*
Shoot Many Robots*
アスラズラース*

[3DS,DS]
Aliens Infestaiton
Shantae*
逆転検事2*
パルテナの鏡*
バイオハザード・リベレイション*
エースコンバット 3D クロスランブル*
モンハン3G
3Dスペースハリアー

[Wii]
Dragon Quest X

こんな感じ。後ろに「*」がついてるのがとりあえずでもクリアしたもの。

この中でGotYというと……んー、該当なし、かなあ。
AAAとしてはアサシンクリード3とかHALO4がありますが、これもまあぼちぼちという感じだし。

ただ、iOSとかのインディータイトルが結構良くて、IGotYとしては、「Knights of Pen & Paper」や「10000000」、「Organ Trail」「Shoot Many Robots」「FTL」あたりはかなり良かった。「Dead Lights」も惜しかったんだけどねー……。

ともかく個々の感想とか。

・FAR CRY 3
つい最近購入。まだ序盤ですが、一般人が主人公で、RPGライクな成長システムやアイテムクラフトがあるのが楽しげ。
シューター部分に関してはエイムのブレとかないので、この部分の成長はなさげ(最初から超人)ですが。
日本語版が出るのが3月とかなり先なので、英語版でぼちぼちやってみようかと。

・To the Moon
RPGの体裁をとったノベルゲーというか。
主人公ペアの痛いやり取りとかあるものの、メインストーリーは結構良かった。
他の人の感想見ると、ゲームでしか表現できない内容というのが結構あったけど、自分はそこまでとは思わなかったなー。
映画でも十分できそうな。

・X-COM
レゲーのリメイク。侵略エイリアンを撃退するターン性シミュレーション。
テーマやシステムはかなり好みなんだけど、リメイク元の「視界外で敵が動いている」というのがバッサリなくなって、一定の場所に移動するとスクリプトで敵が出現するシステムになってるのがちょっと残念だった。
隊員がすぐ死ぬシビアさとかはよかったんだけど。

・FTL
ローグライク風スペースオペラ。宇宙船を強化して反乱軍から逃げ延びて母星へと旅するシミュレーション(?)。
ゲーム内容がシビアで、イージーでもクリアは至難(自分には)。
とりあえずイージーで1回だけクリア。

・クォンタム・コナンドラム
ポータルのスタッフが作ったパズルアクション。
ローカライズが噴飯もの。

・MAX PAYNE3
シリーズ1,2作目は未プレイ。
悪くないけど、Euphoriaエンジン特有の小回りの利かない操作感がちょっとイラッとする。

・Spec Ops: the Line
ドバイを舞台にしたTPS。
射撃感もよかったし、ストーリーも非常にアレで良かった。
突出したところがないのが若干残念ポイント。良作。

・BF3
序盤落ちまくってどうなるかと思ったけど、中盤から安定した。
内容は安心のAAA感。それ以上ではないんだけど。

・Knights of Pen & Paper
プレイ中。
TRPGのプレイヤーとマスターを一緒に操作するRPG。
意外と面白くてハマってます。
TRPGのアルアルネタとか、プレイヤーのメタ発言とかいい感じ。

・10000000
パズルでハクスラ。ドロップはないけど稼いだ金と経験値でキャラをパワーアップさせて、最終的に1000万点稼ぐのが目的。
地道な成長にはまってクリアまで頑張った。
操作系がイマイチなのが残念。

・Organ Trail
ゾンビアポカリプス世界で、仲間と一緒にアメリカ大陸横断を目指す8bitローグライク風アドベンチャー。
仲間の名前を知人にするとエモくなってよかった。
何度目かのプレイで犠牲者を出すことなく横断達成。

・グレイルクエストII
・グレイルクエストI
iPhoneでゲームブック。小粒な良作。ただIIIは、広すぎる字間、位置がおかしい句読点や拗音撥音など、読み物として大幅に劣化していて序盤で脱落。残念。

・えどたん
フィーチャーフォンで出ていたアドベンチャーの移植。
内容はオーソドックスながら、キャラが立ってて面白かった。江戸時代の豆知識も覚えられるぞ。

・トーキョージャングル
人がいなくなった東京でペットや動物を操ってサバイバルするゲーム。
世代交代とか面白げな要素もあるけど、同じことの繰り返しが多くて脱落。

・風の旅人
スーパー雰囲気ゲー。
雰囲気はかなりいいんだけど、オートマッチングのCo-Opでどんどん先に進んじゃう人に当たって、ついていくだけのプレイになってしまい、オフラインに切り替えてやり直したというしょんぼり事件が。

・ハウスオブザデッド・オーバーキル
PSMoveが試してみたくてプレイ。
Wii版をクリアしてるので、新鮮味がなくてダレた。

・ブラックオプス:デクラシファイド
RESISTANCEとおなじニヒリスティック開発ということもあって、CoDにしてはチープ。
何より問題はさっぱり繋がらないオンライン対戦。

・アサシンクリード:レディリバティ
VITA版アサクリ。
基本部分は悪くないけど(本家よりいい印象)、戦闘周りとミニゲームの操作系が壊滅的。
これで良くQA通ったなあ……。

・RESISTANCEアメリカ最後の抵抗
シューター部分は凡庸、カットシーンは不可解なくらい出来が悪い。
RESISTANCEのキモの面白武器も少なく残念。ショットガン+クロスボウくらい。

・ゴッドイーターバースト
PSP。
スピーディな中二モンハン。
無印体験版やった時はいまいちだったけど、こっちやってみたら結構良かった。

・グラビティデイズ
GotY次点。
アイディアと雰囲気はすごくよかった。
尻切れトンボのストーリーと、一部ストレスのたまるレベルデザインが残念。
あとスタッフのローカライズについての講演がイラッとする(言いがかり)。

・ペルソナ4 ザ・ゴールデン
すごい面白いと思うんだけど、なんか食傷して積んでる。
なんだろね。

・アンチャーテッド
VITAロンチソフト。
本編と比べていろいろ荒いし、VITAの機能を無理に使わせようとしてめんどくさくなったりしてる。
全体的に作業っぽい。

・UNIT13
アーケードライクなTPS。
2~3発撃たれると死亡するシビアな作りながら、短いので繰り返し遊べる。
原色ギラギラなグラフィックはあんまり好みではないけど、ゲーム自体は結構好き。

・アサシンクリードIII
AAAなのに、ちょうバグ多い。何度か進行不可能になった。
ストーリーに政治が絡んでくると一気にダルくなるねー。

・CoD: Black Ops II
ブラックオプス続編。冷戦と未来を行ったり来たりで進めていく。
冷戦篇は好きだけど、未来篇はまあまあ、かなあ。

・ボーダーランズ2
ハクスラFPS。吹き替えもいいし楽しいんだけど、サブクエストが多すぎてちょっとダレた。
メクロマンサー子ちゃんがかわいいので良かった。

・HALO4
HALO新章。
悪くないけど、特にいいとも思わなかった。
だれるミッションデザインが残念。(「塔を2つ攻略しろ」とか、「スイッチを4つオンにしろ」とか、始める前から「うわ長そう」と思うようなものが多い)

・ゴーストリコン:フューチャーソルジャー
未来戦士ゴーストリコン。
予想通りキネクト操作はさっぱり。ミッションで提示される縛り目標がきびしくて(一部は初見では絶対クリアできない)、そっちが気になってプレイが散漫になる気が。
なんといっても「ダイヤモンドフォーメーション」が最大の欠陥。移動はおろか、視点移動すらロクにできなくなる遊びのどこが面白いのだ。

・マークオブザニンジャ
横スクロールステルスアクション。
パズルライクなレベルデザインが特徴で、いろいろシステムもいいんだけど、誤操作しやすくて(張り付き、飛び降りあたり)ちょっとストレスがたまった。

・ロリポップチェーンソー
ゾンビ相手なのにやたら堅くて、丁寧にコンボ当てていかないと倒せなくて、めんどくなって序盤でリタイア。

・Dead Light
横スクロールゾンビサバイバルアクション。
ACT1と3はよかったけど、2で全部ぶち壊した。
それでも実績コンプするくらいには遊んだ。

・ベヨネッタ
雑魚相手なのにやたら堅くて、コンボ当てていかないと倒せなくて、めんどくなって序盤でリタイア。

・ドラゴンズドグマ
オープンワールドファンタジーRPG。NPCをとっかえひっかえ連れて行くのが楽しい。AIがバカすぎるのがちょっと残念。
オープニングソングが雰囲気ぶち壊しなのと、終盤の水増し展開が残念。

・Shoot Many Robots
横スクロール打ちまくりシューター。
ランダムドロップのハクスラ要素とCo-Opが楽しかった。珍しく結構課金した。

・アスラズラース
カットシーンとQTEでできてるゲーム。
カットシーンとQTE嫌いな自分が珍しく楽しんだゲーム。むしろ通常のゲーム部分が邪魔なくらい。
ここまでやればOKなのか。

・Aliens Infestaiton
海外リージョンのDSゲーム。
横スクロールシューター、かな。
若干操作に難ありだけど、わりと面白い。
プレイ中のような、半分積んでるような。

・Shantae
モンスターワールドIV風のアクション。これも海外リージョン。
ミッション周りとアクションが若干雑な感じだけど、雰囲気がよくてクリアまで遊んだ。
3DS版作ってるらしいので楽しみ。

・逆転検事2
相変わらず良作。

・パルテナの鏡
3DSでここまでやれるのかという完成度。自分で難易度を指定するとか、へんてこなシステムも良い。
ただダッシュ誤爆はいただけないなー(特に足場が狭いところとか)。

・バイオハザード・リベレイション
3DSTPSではトップクラス、というかここ最近のバイオシリーズでは一番の出来。
拡張パッドマストバイ。
おまけモードのハクスラがかなりおもしろかった。

・エースコンバット 3D クロスランブル
まあまあ。アサルト何とかよりはよっぽどよかった。

・モンハン3G
安定のモンハン。拡張パッドがあると快適。

・3Dスペースハリアー
ゲーム自体は昔のゲームだなあという感じだけど、立体感がよかった。

・Dragon Quest X
MMOを超快適にしたという点は評価できる。ただ積極的に面白いかというと……うーん。


とりあえずそんな感じ。2013年はバイオショックやギアーズなど、注目作も多いのでそっちに期待かなー。