GEARS OF WAR: THE BOARD GAME

以前ゲームニュースかなんかで、GoWのボードゲームのコンポーネントに各キャラのミニフィギュアと専用ダイスが付属すると聞いて気になってて、それが発売されたので、矢も盾もたまらず、個人輸入代行ショップに(海外発送OKのショップが見つからなかったので)注文しちゃいました。
(2011/10/10:米amazonの在庫が復活して、日本に発送可になってます)

で、先日届きまして、ソロプレイ可能なルールだったので早速遊んでみました。

フィギュアが無彩色なのが残念。


ソロプレイ可能ということからもわかるとおり、対戦ではなくミッションクリア方式のシステム。4人まで協力プレイが可能です。
選べるキャラクターはおなじみマーカス、ドム、コール、ベアード。
それぞれ初期装備や弾薬量、特殊能力などが異なります。

手札上限が多くてランサーチェーンソー判定にダイス+1のマーカスが純粋に強い。

このゲームの手札は攻撃、移動に使うほかライフも兼ねていて、手札がマイナスになるとダウン状態になって、仲間に助けてもらうまで行動不能になります。

手番の最初に2枚補充できるので、セオリーとしては上限(マーカスが7枚、ほかのキャラが6枚)-2枚で行動を終えるのが基本、かな。(もちろんダメージを受けそうなときは上限ギリギリで終えたりとか)



ゲーム進行に使うミッションリファレンスシート。
左列の3枚がそのミッションで登場する敵。特殊能力や攻撃力、体力などが記載されてます。
中央上がミッションデッキ。ミッションごとにレベルが2~6あり、現レベルの目標を満たすと次レベルに移行できます。最終レベルの目標をクリアするとミッションコンプリート。
ミッションはGoW1、2の物をモチーフにしていて、ライトマス爆弾設置のためのロケータ設置やドーンハンマーが使えるベルセルク戦、6ウェーブを耐えるHordeモードまである全7ミッション。

中央下の2つがマップデッキ。このカードを順番に引いてマップタイルを接続します。

どんな敵が配置されるかや、補給ポイントに何が置かれるかもここで規定されます。

右列上がランダム武器カード。マップ上で拾う武器が何かを抽選します。

中段がAIカード。ローカストの行動フェイズでどの敵がどういう行動を起こすかが書かれてます。


下段がアクションカード。ここから手札を補充します。


ゲームの進行は、プレイヤーAの行動→ローカストの行動→プレイヤーBの行動→ローカストの行動→……という順番で解決していきます。
ローカストの行動フェイズが多い上に、人間の能力値が低いので、いかに行動させないようにローカストのフェイズにまわすかが重要になります。


気になる戦闘は、武器の攻撃力に応じたダイス勝負。

攻撃はアモトークンを消費しない通常攻撃と、消費するオーバーキル攻撃に分かれてます。カードに書かれてるスラッシュ前が通常、後がOK攻撃。この値が振るダイス数になります。その右が射程。オーバーすると防御ダイスにプラスされます。

ダイスはこんな感じ。

黒ダイスが攻撃、赤ダイスが防御。個人的には逆のイメージですが、クリムゾンオーメン(骸骨マーク)を赤にしたいからこうなったんですかね。
ダイスには無地、マーク1、マーク2、クリムゾンオーメンの3種類があり、攻撃マークが防御マークを超えていればその分のダメージが通ります。COマークは武器ごとの特殊効果発生。

敵のHP管理は簡易的になっていて、一撃で倒せなければ負傷状態になり、負傷状態では負傷マーカーに書かれた数字以上のダメージを与えれば倒せるという風になってます。メモらなくていいので楽です。マーカーは裏返せば武器ドロップマーカーも兼ねてます。


ほかにもギアーズならではカバーのシステムやランサーチェーンソー攻撃、グレネードによるローカストホール封印などもいろいろと。

基本はマップカードで作られたフィールドを探索、戦闘して、ミッションカードに書かれた目標を達成するという流れです。

AIカードのおかげでソロ可能になってぼっちにはありがたいです。
ただまあ黙々と遊ぶ感じになっちゃいがちなので、気になるといえば気になるかもですが、ゲームブックのボード版だと思えばそういうものかなと。

使われてる英語もそんなに難しくないですし、一度ルールを把握すればマニュアル読む必要もないくらい簡単なので、非ローカライズゲームとしてはオススメできるのではないかと。特にアモ補給時に『こいつァいい』とか呟けちゃうギアーズ好きっ子には。


ちなみに自分は米amazon(経由のマーケットプレイス)で$55.97、輸入代行で\5190の約1万円ほどで入手しました。9/13に注文して10/2に到着(マーケットプレイスの業者の発送が遅かった)。輸入業者は探せばもうちょい安いところもあるかも。
(2011/10/10:米amazonの在庫が復活してるので、5000円台で購入できます……トホホ……)


(おまけ)
別口で注文したレトロランサーレプリカ!

でかい!