Fallout 1なんちゃってリプレイ Vaultから来た男:Behind the Scenes 05

ようやくメインストーリーの最初の目的地、Vault15です。
この探索が終わると、ようやっと序章が終わり、本編が始まるといった具合になってます。



で、このVault15は、リプレイにあるとおり廃墟状態で、探索にはロープが必要となります。このロープがくせ者で、リプレイでは都合上イベント入手っぽくなっていますが、実際はそんなことはなく、Shady Sandsの西マップの納屋から拝借するか、村の入り口にいるガードのSethからバーターで入手する必要があります。
このことは(たぶん)ノーヒントなので、初回プレイではVault15まで行った後Shady Sandsまで引き返す羽目になると思います。下手をすればここで詰む人もいるんじゃないでしょうか。
一応、エレベーターシャフトを調べると、「ロープが必要だ」的なメッセージが出るんですが、肝心のロープがどこで手に入るか分かりづらいですし。

でもって、ここにウォーターチップはありません。最下層の一番奥、リプレイのスクリーンショットの場所まで行くと、画面左下のメッセージウィンドウに「ここにはないので他の場所を探す必要がある」と表示されて経験値が入るのですが、結構見逃しやすいので、ここも詰んだと感じやすい場所かと思います。


ちなみにこのVaultは、人口過剰と内部分裂で廃棄されたということがShady Sandsで聞けます。入口の若そうなお姉ちゃんが「昔住んでいた」と言っているので、わりと最近まで稼働していたと言うことも分かります。お姉ちゃんを25歳として、20年くらい前まででしょうか。
とはいえ、内部分裂くらいであそこまでめちゃめちゃに壊れると言うことも考えづらいので、地震ということにしました(Theoの想像ですが)。
ただ、この地震説は全くの当てずっぽうではなく、後に訪れるHubで入手できるVault解説テキストからのネタになります。それに壊滅理由が書いてあるわけではないんですが、Vault13の説明に「水は万全」、Vault12の説明に「絶対安全」、15の説明が「地震が来ても大丈夫なくらい壁が丈夫」とあって、全部逆になってるので。さすがVault-Tech……。


さて、ここまでは基本リニアに進む場所ですが、ここからはプレイヤーの裁量で目的地を決め、チップを探していくことになります。