だいすけ的2009年GotY

2009年も終わりということで、ごく私的なゲームオブジイヤーを考えようという企画。
2009年発売限定じゃなくて、2009年に遊んだゲームの中からチョイスしてます。
個人的にはiPodのゲームは楽しみ方、遊び方が違うので対象外で。


今年買ったゲームは以下の通り。たぶん漏れあり。
英語カタカナ表記混在してますが、その辺はテキトーです。
———-
■クリア済み

(XBOX360)
Mirror’s Eddge
Grand Theft Auto IV(日本語版)
Mass Effect
Avatar: the Burning Earth
Shadow Complex
HALO 3: ODST
アサシンクリードII
CoD:MW2
Peggle

(PS3)
アンチャーテッド
アンチャーテッド2
KILLZONE2

(NDS)
Grand Theft Auto: Chinatown Wars
ドラゴンクエスト5

(Wii)
The House of the Dead: OVERKILL

(PC)
Plants vs. Zombies


■未クリア

(XBOX360)
The Maw
M:tG
0 day attack on earth
Puzzle Quest
GTA IV: Episode from Liberty City

(PS3)
ALONE in the DARK
戦場のヴァルキュリア
EATLEAD

(NDS)
Scribblenauts
光の4戦士
ゼルダの伝説 大地の汽笛
真女神転生 ストレンジジャーニー

(Wii)
罪と罰 宇宙の後継者
デッドスペース・エクストラクション
MAD WORLD
School of Darkness

(PSP)
アサシンクリード ブラッドライン
ぼくのなつやすみ4

(PC)
the Witcher
Evil Genius
———-

未クリアのものは現在プレイ中のものもあり、積み確定のものもあり。

この中からベストというと、やっぱりCoD:MW2かなあ。さすがの貫禄。
ストーリーモードの完成度ももちろん、中毒性のあるマルチプレイも含めての総合点ではほかに並ぶものはないかと。

コストパフォーマンスで言うとShadow Complexがダントツ。この値段でこの出来のものを出されたら(多分にデモ要素があると思うけど)中小メーカーは死ぬしかない。

カジュアル部門はPlants vs. Zombies。一時期ものすごいハマってました。やたら多彩なゲームモードやいい感じのBGM、かわいいキャラということなし。

ベスト続編部門はアサシンクリードII。前作で不満だった要素をことごとく改善していくその姿勢がすばらしいです。相変わらずストーリーはぶつ切りかつトンデモですが、そこはまあ(笑)。
MW2は前作の出来がよすぎて改良点が地味なので選外。

グラフィック部門ではMirror’s Edgeかな。出たのは2008年ですが、プレイしたのは2009年。硬質な雰囲気がディストピアを駆け抜けるゲーム内容とマッチしてました。ゲーム自体はいろいろ改良の余地あり、というところですが……続編、出るのかなあ?

八街部門は0 Day Attack on Earth。体験版があるのに、これまでのプロモムービーとスクリーンショットで面白いに違いないと思い込んで、確かめもせずに1200MSP投入、プレイしてみてしょんぼりという、どう考えても自分が悪い流れ。高い授業料でした。

特別枠のiPod部門ではWestWard。戦闘少な目のRTSが自分のプレイスタイルに合ってました。操作性がちょっと悪いのと、言語が英語のみだったのが残念。


そんな感じ。
2010年も年明けからアーカム・アサイラム、ボーダーランズ、バイオショック2、BF:BC2と大作ローカライズが目白押しで、非常に期待できます。
仕事もかなり忙しくなりそうなんですが、なんとか時間を作ってプレイしたい所存。